ホーム >地デジQ&A
qアンドa
平面アンテナ取り付けます 悪徳商法にご注意
住所
  • 〒167-0021
  • 東京都杉並区井草1-18-13
  • <電話番号>
  •  03-3395-0155
修理・工事対応エリア
  • 東京都杉並区
    (井草・下井草・上井草)
  • 東京都中野区
    (鷺宮・上鷺宮・白鷺宮)
  • 東京都練馬区
    (富士見台・南田中・
     下石神井)
でんきのエノモトHP
タイトル 地デジ Q&A

1.地デジ放送全般に関して

クエスチョン

2011年(平成23年)7月にアナログ放送が終了するのはどうしてですか?



アンサー

2001年(平成13年)の電波法改正によって、アナログテレビ放送による周波数の使用を 10年以内に停止することになりました。 これを踏まえて作成された放送用周波数使用計画(チャンネルプラン)等では、 計画変更の公示日の2001年7月25日から起算して10年目の日と規定されました。 そのためこれによりアナログ放送は2011年の7月24日までに終了することになりました。




クエスチョン

どうしてアナログテレビ放送を停止することになったのですか?



アンサー

電波は無限に使えるように思われるかもしれませんが、放送や通信に使えるのはある一定の周波数の所なので 日本においては過密に使われている状況です。 アナログ放送のままではチャンネルが足りませんが、地デジになれば余裕ができますので 今後のさらなる情報通信技術活用社会、情報化社会の進展のために利用することが計画されています。



クエスチョン

デジタルによって空いた周波数は具体的にどのようなことに活用されますか?



アンサー

具体的には現在検討が行われておりますが、 例えば、見通しの悪い交差点において車と車の通信によって出会い頭の衝突事故を回避したり、 救急患者の映像情報等を救急車と病院との間で通信したりといった 私たちの安全で安心な生活を確保してくれるものとされています。



クエスチョン

受信機やアンテナを国や自治体が補助してくれることはありますか?




アンサー

地上デジタル放送をご覧いただくための費用は、それぞれで負担をすることが原則です。 ただし、地上デジタル放送が生活に必要な情報を提供している為、政府では2009年度(平成21年度)から、NHKの放送受信料全額免除世帯に対して支援を実施しています(以下、全額免除世帯という。)。 例えば、地上デジタル放送を視聴するための簡易なチューナー(以下、簡易なチューナーという。)を無償給付するほか、アンテナの改修等が必要な世帯については、アンテナの無償改修等を実施しています。 共同受信施設やケーブルテレビを利用している場合には、その改修経費のうち、支援をうける世帯が負担する額の給付もしています。また、2011年度(平成23年)1月24日から、世帯全員が市町村民税(特別区民税も含む。)非課税の措置を受けている世帯に対して簡易なチューナーを無償給付する支援を実施しています。 さらに、省エネ効果の高いデジタルテレビについては、エコポイントによる購入支援を行っています(平成23年3月31までに 購入された製品が対象)。詳しくは、グリーン家電エコポイント事務局にお問い合わせください。



クエスチョン

地上デジタル放送の録画やダビングはできますか?



アンサー

アナログ録画(VHS)する場合は、ほとんどの番組が録画やダビングが可能です。しかしデジタル録画する場合、 番組によっては著作権保護の目的によりコピー制御がかけられているため、録画機器のハードディスクに録画した 番組を他の記録メディアに9回ダビングすることができますが、その後は、ムーブ(移動)だけが可能になります。



クエスチョン

アナログ放送の終了はいつですか?



アンサー

国の法令により、地上アナログ放送は2011年7月までに、BSアナログ放送は2011年までに終了すると定められています。



クエスチョン

海外でも地デジ放送がされているのですか?



アンサー

地デジ放送は1998年にイギリスでまず開始され、現在はアメリカ、ドイツ、イタリア、韓国、台湾、シンガポールなど、世界の20以上の国と地域で放送されております。 *中国とベトナムはまだ本放送されておりません(実験放送中のようです)



クエスチョン

どうしてテレビの右上にアナログと表示されているのですか?



アンサー

アナログ放送を見ていることがわかるように、アナログ放送だけに「アナログ」のロゴマークを表示しています。 アナログ受信機だけでなく、地デジの受信機をお持ちでいながらアナログ放送をご覧になっている視聴者もいらっしゃるので、アナログ放送が識別できるようになっております。



クエスチョン

今のアナログ放送はいつまで視聴できますか?



アンサー

2011年7月24日にアナログ放送が終了し、地上デジ放送に完全に移行します。 アナログ放送は、7月1日から、通常放送の画面上に「アナログ放送終了まであと○○日!」 等のスーパーを常時表示するなど特別の周知を行い、7月24日正午にブルーバックのお知らせ画面に 全面移行し、同日24時までには完全に停波されます。



クエスチョン

地デジは有料ですか?



アンサー

民間の地上デジタル放送は今まで通り無料でサービスを提供しております。 NHKの受信料に関しては、現在既に契約されている方は、新たに契約を行う必要はありません。



クエスチョン

地上デジタル放送の録画やダビングはできますか?



アンサー

アナログ録画(VHS)する場合は、ほとんどの番組が録画やダビングが可能です。しかしデジタル録画する場合、 番組によっては著作権保護の目的によりコピー制御がかけられているため、録画機器のハードディスクに録画した 番組を他の記録メディアに9回ダビングすることができますが、その後は、ムーブ(移動)だけが可能になります。



クエスチョン

5.1サラウンド放送とは何ですか?



アンサー

6つのスピーカー(前方に3つ、後方に2つ、低域強調用に1つ)を使用し、あたかもその場にいるような 臨場感を楽しむことのできる放送のことです。 その高音質を味わうには、5.1サラウンド専用のチューナーとスピーカーが必要になります。




2.地デジの受信について

クエスチョン

地デジ対応テレビに買い換えないといけないのでしょうか?



アンサー

今までのアナログテレビも、地上デジタルチューナーや地上デジタルチューナー内蔵録画機器を つなげば引き続き視聴が可能です。ただしアナログテレビで視聴する場合は、ハイビジョン放送であってもお持ちのアナログテレビの画質になります。



クエスチョン

室内アンテナで地デジを受信できますか?



アンサー

電波塔の近くや、見通しの利く地域等、電波の強いところでは、 地上デジタル放送用室内アンテナが使用できます。 室内での電波は不安定ですので、TV送信塔の見える窓側に設置することをお奨めします。



クエスチョン

B-CASカードとはどの様なものですか?



アンサー

デジタル放送受信機に同梱されているICカードで、2004年4月より、民放やNHKが、 著作権保護の目的でコピー制御信号を放送波に付加しているカードです。 B-CASカードがないと視聴することができませんので、受信機器には必ずB-CASカードを挿入する必要があります。



クエスチョン

地上デジタルチューナー内蔵テレビを購入したのですが、地上デジが見られないのはなぜですか?



アンサー

地上デジタルの電波を正常に受信していない可能性があります。 また、ある特定のチャンネルは見られるけどそれ以外は見られないというケースも同様です。 UHFアンテナの追加設置またはブースターの調整や交換が必要になります。



クエスチョン

BS・110度CSデジタルチューナーで、地上デジタル放送を見られますか?



アンサー

BS・110度CSデジタルチューナーでは、放送方式が異なるので、地上デジタルテレビ放送は受信することができません。 UHFアンテナおよび地上デジタルチューナー内蔵のテレビを購入することが必要です。



クエスチョン

今使っているビデオデッキで地上デジ放送は録画可能ですか?



アンサー

基本的には、現在お持ちのビデオデッキと地上デジ放送対応のテレビやチューナーをつなぐと録画可能です。 ですが、デジタルハイビジョンの高画質の状態のまま録画するにはDVDレコーダーが必要になります。 また機種によっては、デジタル放送の番組が録画できないこともありますので、詳しくは各メーカーにお問い合せください。



クエスチョン

テレビを何台か持っているのですが、地上デジチューナーは1台のテレビにつき1台
必要でしょうか?



アンサー

それぞれのテレビに地上デジチューナーを接続しなくてはなりません。



クエスチョン

パソコンでも地上デジ放送を受信できますか?



アンサー

地上デジタルチューナー搭載型のパソコンであれば受信可能です。 そうでないパソコンでも、別売の地上デジチューナーを取り付けて受信することが可能です。 ただし、受信にはUHFアンテナまたは、ケーブルテレビへの加入が必要です。



クエスチョン

カーナビのテレビで地デジを視聴したいのですがどうしたらよいですか?



アンサー

デジタル放送を視聴されるには、地デジ対応のカーナビへを購入するか、 またはカーナビ用のデジタルチューナー製品をお手持ちのカーナビに取り付ける方法もあります。 詳しくはカー用品店や販売店などへお問い合わせください。



地上デジタル放送対応のテレビを買ったのですが、テレビが映りません。
どうすればよいのですか?



アンサー

いろいろなケースが想定されます。  まず、電波を受信可能であるにもかかわらずテレビが映らないケースです。これは接続不良やアンテナ等が地上デジタル放送に対応していないことが想定されます。取扱説明書にある設定の仕方をご確認ください。  次に、電波が受信できないケースです。アナログ放送とデジタル放送では電波の特性が異なるため、デジタル放送では電波が受信できなくなることがあります。また、複数の中継局からの電波が混信して受信ができないこともあります。  さらに、共聴施設でテレビを視聴する場合には、その施設そのものを地上デジタル放送に対応させるための調整・改修等が必要となります。  総務省テレビ受信者支援センター(デジサポ)か、テレビを購入された電器店にお問い合わせください。



3.地デジの工事について

地上デジ放送対応のUHFアンテナを取り付けたいのですが、屋根に負担がかかることはあるので
しょうか?



アンサー

屋根馬などの架台を設置する際に、屋根自体を加工することはありませんが 屋根馬を固定するために破風板などにアンカーを打ち込むことはあります。 また、VHFアンテナにUHFアンテナを追加する場合は、既存のポールにUHFアンテナを追加設置するか、 既存の屋根馬など全て撤去した上で新たにVHFアンテナ・UHFアンテナを1つの架台に設置することになります。 そのため特別な理由がないかぎり、屋根馬などの架台を追加で設置することはございません。



平面アンテナ工事は対応出来ますか?



アンサー

対応可能です。詳しくはでんきのエノモトにお問い合わせください。



アンテナの向きは今のままでよいのでしょうか?



アンサー

アンテナの向きに関しましては、現在お住まいの地域の地上デジ放送の送信所と アナログ放送の送信所が同じ方向ならば、そのままの向きで地上デジ放送を受信できますが、 送信所の方向が違う場合は、アンテナの向きを変えるか、もう一本地上デジタル放送用の UHFアンテナの設置が必要となる可能性があります。
現在ご覧頂いているアナログ中継局に対応するデジタル中継局については、
総務省のホームページ(http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/dtv/datashu/datashu1_03.html) で受信可能と考えられる一覧を公開していますので、対応するデジタル中継局の有無を確認することもできます。 具体的にお住まいの地域でそのデジタル中継局が受信可能かどうか、 アンテナの向きについては、総務省テレビ受信者支援センター(デジサポ)か、テレビを購入された 電器店にお問い合わせください。



地デジ放送は、台風などの天候の影響をうけることはありますか?



アンサー

地デジ放送は、アナログ放送と同様で天候の影響を受けることはあまりありません。 しかしBS・CSデジタル放送の場合、地球を周回している衛星から電波を受信しているため天候の影響を受けることもあります。



地上デジタル放送を見るためには何が必要ですか?



アンサー

お持ちのテレビで地上デジをご覧になりたい場合は、地上デジタル放送のチャンネルに対応した UHFアンテナと、地上デジ対応のデジタルチューナーをお買い求めいただく必要があります。 なお、地上デジ対応のデジタルチューナー内蔵テレビについては、UHFアンテナから直接テレビに接続すればご覧いただけます。 また、ケーブルテレビを通して受信することも可能な場合があります。



地上デジを視聴する際に、電話回線の接続が必要ですか?



アンサー

通常の地デジ放送の視聴には問題ありませんが、双方向サービスを視聴する場合は、 受信機に電話線を接続する必要があります。